Flask Docker GCPで顔認識API, 2

Flask + Docker + GCP 第二編です。 今回は前回作成したDockerイメージがある前提で、それをGCP上にデプロイする方法について書いていきます。 まずは、GCPのアカウント作成とGoogle Cloud SDKをインストールします。 Google Cloud SDKは、GCP上でのタスクをコマンドラインから操作するためのgcloudコマンドを有効にします。僕はMacを使っているので、公式サイトのOS X用インストール手順を参考にしました。 以下が今回の作業の流れになります。1. GCPでプロジェクトを作成2. ローカル上のDockerイメージにタグを付け、GCPへpush3. GCPでインスタンスを作成4. Flask用のポートを開放 1. GCPでプロジェクトを作成Google Cloud Consoleのメインページ上からプロジェクトを作成します。このような画面が現れるはずなので、プロジェクト名とIDを入力してプロジェクトを作成します。 2. ローカル上のDockerイメージにタグを付け、GCPへpushまずは、gcloud コマンドライン … Read More ›

Flask Docker GCPで顔認識API, 1

Rakuten AI APIコンテスト向けに作ったAPI/アプリの開発手順を書いておきます。 目的: クラウドとDockerを使った機械学習API/アプリ開発 ツール等: Python, Flask, Docker, Google Cloud Platform 仕様: 入力した写真から顔を読み取り、自動で顔部分にモザイク処理 完成形のイメージはこんな感じです。 ローカル環境で顔認識とモザイク処理を行うアプリ部分の開発を進めて、Dockerで丸っとそのままGCPに乗せる感じです。 まずはローカル環境で動作するアプリをFlaskで作っていきます。大まかな流れとしては1. POSTメソッドでHTTPリクエストを受け取る2. 受け取った画像ファイルをバイナリに変換3. mosaic関数で顔部分を縮小、拡大することでモザイク処理4. モザイク処理後の画像をストレージに書き出し5. アプリの場合は画像のURL、APIの場合はバイナリデータを返す 下のコードがこの処理を行っている部分です。 残りのコードはGithubに載せておきました。 https://github.com/inuinana/auto_face_pixelator … Read More ›